院長あいさつ

初めに・・・
日本人の寿命は女性では84歳、男性では78歳になりました。
アメリカの民間人口研究所によると2050年の日本人の平均寿命は90歳超になるとのリサーチもあります。
この事は60歳で人生一段落し、そしてその後20年いや30年もの月日を楽しむ事ができるという事ですね。
でも、ただ単に年を重ねていくだけでは満足できる人生とはいえないでしょう。

いつまでも、生き生き過ごす、そして心豊かに年を重ねる、
これが大切ではないでしょうか?

病気でぐずぐず言ったり、寝たきりにというのではなく、
健康を謳歌してそして自分らしく元気に生きていく。
そして少し余裕があれば年をとっても「粋な人」と言われ、女性であれば「品のある人」と
言われる様な生活をしてみたくはないですか?
この事がこれからの価値ある人生を送っていく上で、とても大切な事だと考えております。
歳とっても歳やなんて思わない事。マイナス的な事は思わない事。
つまり人生、常にポジティブに生きる事。プラス思考で生きる事ではないでしょうか?

そんな中で、歯の大切さを考えてみるとどうですか?

歯をしっかり大切に持っているという事、入れ歯でもしっかり咬めて美しい口元である事は人間としての積極性と自分のセルフイメージを保つために非常に大切な事です。

皆様が我々の歯科医院に来られた時、皆様の幸せな生活のお役に少しでも立てればと思っています。

略歴

・昭和36年5月16日生まれ
・昭和61年 岩手医科大学卒業
・平成2年 白神歯科医院開設
・H.D.A(Holistic Dental Association)会員
・L.D.Pankey Institute Alummi 会員
・顎顔面口腔育成学会 会員
・歯周内科学 会員
・日本矯正歯科学会 会員
・日本顎関節学会 会員

スタッフ紹介

黄野 頂策 (歯科医師)

H30年 松本歯科大学歯学部卒業
H31年 岡山大学大学院医歯薬総合研究科

川上(歯科衛生士)

患者様から相談して良かったと思って頂けるように常に心がけております。
毎日変わらず美味しく食べたいと思う気持ちを皆様にも感じて頂ける様、
手伝いしていきたいと思います。

高原 (歯科衛生士)

来院された方が喜んでいただけるような笑顔で対応したいと思います
よろしくお願いします

守屋 (歯科衛生士)

患者様のお気持ちに添えるような接遇、施術を心がけています
皆様のお口の健康を一緒に守っていきたいです

黒木(歯科衛生士)

患者様とのコミュニケーションを大事にし、若いスタッフの中で
笑顔と明るさで頑張っています。

中島(歯科衛生士)

患者様のお口がいつまでも健康でおいしくいただけるようサポートしてまいります

井上(歯科衛生士)

来院された患者様がこれからも安心して通っていただけるよう、
施術・応対してまいります。

堀(歯科助手・受付)

“笑顔で出迎え、笑顔で見送る”
患者様に安心感を与え少しでもリラックスした気持ちで来院して頂けるよう
心がけています。
診療中では言いづらい事、素朴な質問等、何でも気楽にご相談くださいね。